小顔にする治療

注射器

ボトックス治療には小顔にすることができる効果があります。筋肉は鍛えれば鍛えるほど太く厚くなっていきます。顔も様々な筋肉でできているため、活発に動かすことで鍛えられます。その結果、顔のサイズが大きくなってしまいます。小顔を目指している方にとって顔の筋肉の発達は避けたいことでしょう。ボトックス注射は筋肉の働きを弱めることで発達することを防ぎ、顔のサイズアップを防ぐことができます。もし、小顔になりたいのであればボトックス治療を受けることをおすすめします。ボトックス注射の治療は、注射器一本を使って行います。ボトックス治療は注射を打ってから、約3週間から一か月ほどで徐々に顔がシャープになっていきます。体重そのものは変わらないものの、理想のフェイスラインに近づけることができるでしょう。注射を打つことで、内出血が起きてしまうケースがありますがほんのわずかなものなので、メイクなどでカバーすることができます。術後すぐにメイクをすることが可能なので、周囲の方に気付かれる心配はなく治療を受けることができます。効果が徐々に出てきてシャープになっていくので、とても自然な仕上がりとなります。小顔効果を持続させたいという場合は、効果が薄れてきたタイミングで定期的な注射をする必要があります。ボトックス治療の特徴はなんといっても気軽に受けることができるということです。小顔にするための治療というのは、ボトックス治療の他にメスを使って行う切開療法もあります。しかし、それらの治療は大がかりな治療になるため長期的なダウンタイムを必要とします。また、メスを使用するので傷口が見えてしまい、周囲に整形したということを気付かれてしまいます。切開した場合はメイクなどでカバーすることは難しく、周囲にばれてしまう可能性があるため、気付かれたくない方は長期的な休みが必要になります。切開療法の場合は、治療にかかる費用も高額であるため、中々すぐに治療を受けることが難しいのです。治療後は定期的に通院する必要があるため、完治するのに時間がかかります。しかし、ボトックス治療の場合であれば、施術にかかる時間は約10分で事前のカウンセリングやアフターケアなども含め1時間ほどで終了します。1回の来院で治療が終わるので、忙しい方でも受けることができる治療です。主にボトックス治療に関しては、美容整形クリニックで治療が行われます。ほとんどの方がメスを使用して行う治療しか行われていないというイメージがあります。しかし、最近の美容整形クリニックでは、ボトックス治療のような気軽に受けることができる治療が多くあります。注射を打つことで、効果を実感することができないと半信半疑の方も一度受けてみましょう。きっと自分の悩みを改善することができます。ボトックス治療を受ける前にカウンセリングを受けますが、その際には副作用に関しての話をされます。ボトックス治療というのは長年の研究によって安全性が証明され、今では様々な悩みを改善することができる治療として人気となっています。ボトックスの治療に関して副作用というのは一切心配する必要はありません。ボトックスの元々はボツリヌス菌で食中毒を引き起こす毒素になります。しかし、ボトックスはそのボツリヌス菌から毒素を抜いたものになります。そのため、毒素が体内に入る危険性がありません。安全性の高い治療となっているため、副作用はないのです。もし、副作用に関して気になる点があるのであれば、担当の医師にしっかり相談してみましょう。